アステック 細胞科学研究所

news

2014.7.22

技術倫理につきまして

当ラボには国家資格である「技術士」を所有した者が在籍しております。
「技術士」は、国によって科学技術に関する高度な知識と応用能力、課題解決能力が認められた技術者で、科学技術の応用面に携わる技術者にとって最も権威のある国家資格に位置付けられています。
 さらに「技術士」は「技術士法」により高い技術者倫理を備えており、継続的な資質向上に努めることが責務となっております。

技術士法では主に以下の点を、技術士の義務として定めております。

(1)信用失堕行為の禁止(技術士法 第44条)
(2)技術士等の秘密保持義務(技術士法 第45条)
(3)技術士等の公益確保の責務(技術士法 第45条の2)
(4)技術士の名称表示の場合の義務(技術士法 第46条)
(5)技術士の資質向上の責務(技術士法 第46条の2)

特に第45条は
「技術士又は技術士補は、正当の理由がなく、その業務に関して知り得た秘密を漏らし、又は盗用してはならない。技術士又は技術士補でなくなつた後においても、同様とする。」
と明記されており、これに違反した場合の罰則も規定されております(第59条)。

このように技術力はもちろんのこと、技術倫理面においても高い意識を持った者が誠心誠意対応させていただきますので、タンパク質生産用無血清培地や遺伝子導入試薬、および受託サービスのお問い合わせにつきましては、どうぞ安心して御用命くださいますようお願い申し上げます。
PE-mark

技術士:生物工学部門 登録番号A0068603

PAGE TOP