アステック 細胞科学研究所

news

2014.6.13

細胞モニタリングサービスの御案内

みなさま、こんにちは。
細胞のダイナミックな動きを見てみたいと感じたことはございませんか?
これまで私たちは多くの培養細胞を見つめ続けてきました。
顕微鏡ではインキュベーターから培養容器を取り出し、その時点での細胞の様子を知ることができますが、あまり動いているようには思われませんでした。(動くのを待っていると、環境が変化するため細胞が弱ってしまいます)
しかし細胞をインキュベーター中で培養しながら長期間モニタリングすることで、顕微鏡での観察とは違った別の顔を見ることができるケースが多々あります。

細胞は想像以上にダイナミックに動いています。

細胞の構造体、例えば脂肪細胞なら脂肪滴、受精卵の各割球内部の状況変化や、GFPがいつどこで発現し、どのような挙動を示すのか?
これらを安定した培養環境の下でモニタリングすることで、全く想像もしていなかった細胞の新しい表情を知ることができる可能性があります。

当ラボにおきましては、みなさまにお気軽に細胞モニタリングを行なえるよう、受託サービスの一環として細胞モニタリングサービスも御提供しております。
サービスのご利用に関しましては、観察対象についてのヒアリングを行なう場合がございます。
御用命、ならびに詳細なご案内は当サイト内「Contactお問い合わせ」フォーム、もしくはメールにて承りますので、みなさまのご利用のほど、心よりお待ち申し上げております。

PAGE TOP