アステック 細胞科学研究所

news

2018.11.1

JAACT2018展示おしらせ

JAACT

来週11月6日より8日までの間、つくば国際会議場にて日本動物細胞工学会2018年度国際大会(JAACT2018)におきまして、1階大会議室ブースNo.10にて機器展示いたします。
展示製品の一つ「クリエイティブバイオステーション」をご紹介いたします。

通常の培養では酸素濃度が約20%の中でおこなわれます。
しかし生体内の酸素濃度は約5%。組織によっては0%に近い場所もあります。そういった部位の細胞を取り扱う時、はたして20%酸素濃度は適切なのでしょうか??

本製品はそういった酸素濃度環境を精度良く調整した作業スペースと培養環境を提供します。
実際にこちらの製品で培養したところ、増殖速度や突然変異発生度合い、細胞老化に変化が現れるといったことが発見されてきております。

展示期間中は専門スタッフが在中しておりますので、どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ!

PAGE TOP